表現の仕方の研究

新型コロナウィルスの影響は甚大であり、リーマンショックをはるかに超えるダメージを受けており、ほとんどの企業が赤字決算に陥っています。「戦争状態」と表現する方もいらっしゃいますが、紛れもなく現代は「非常」であり、つくづく経済活動というものは「平常」であり... » 続きを読む

苦難ともに

お釈迦様の残した教えに「四苦八苦」という有名な言葉があります。人生において起きる様々な苦難を慣用句として「四苦八苦した。」と表現することがありますが、四苦八苦の個別の意味を理解している人は少ないのではないでしょうか。仏教では人生の苦しみを大きく4つに分... » 続きを読む

シンプルな方程式

物事の本質が見えていない人は簡単なことでも難しく考えてしまう傾向にあります。例えるならば「1+1=2」という簡単な足し算でも、掛け算をしてみたり、割り算をしてしまったりで答えから遠ざかってしまい迷宮入りをしてしまうことは誰しもあるのでしょう。健康の秘訣とは... » 続きを読む

こだわり パート2

2017年12月9日付けブログ記事「こだわり」に続き今回はパート2.別の角度からこだわりについて書いてみました。「こだわり」という言葉の意味を辞書で引くと①ちょっとしたことを必要以上に気にする。②物事に妥協せず、とことん追求する。という解説になってしますが、角度... » 続きを読む

会社が存続をする為には

事業を承継するということは単純に会社を存続する意思があるということになります。会社を存続させるには事業承継を確実に実行することに他ならないのですが、これだけでの要素では会社は存続をできません。今、新型コロナウィルスの影響でほとんどの企業は何らかのマイナ... » 続きを読む

平常時と非常時

2020年という年は東京で2回目のオリンピックが開催された年と後世に残るはずでしたが、新型コロナウィルスが世界中に蔓延してパンデミックを引き起こし、世界中の経済が麻痺した年というなんとも忘れられない災難が降りかかった年と記憶されるでしょう。多くの世界のリー... » 続きを読む

貸借対照表と損益計算書

企業を経営していくには経営の状況を客観的に判断することがとても重要です。客観的に判断する為に「数値化」は必須項目であり、数値化した文書を表にしたのが「財務諸表」です。その中でも特に重要な表が「損益計算書」と「貸借対照表」です。近年、この表だけでなく、手... » 続きを読む

ワンマンとワンチーム

昨年2019年はラクビーのワールドカップで日本中が興奮した一年でした。そこから生まれた新語・流行語大賞の「ワンチーム」という言葉はラクビーというスポーツが一人では絶対に勝てないということの象徴のようなことばです。多くの企業や団体などの組織も一人の力ではどう... » 続きを読む

2代目の苦悩

私は葬儀社と社長としては2代目ですが、「2代目」の事業承継においてはとかくいろいろ周囲から言われることがあります。それも大抵の意見が否定的な意見であり、事業承継の当事者としてはなかなか精神的に辛い経験となることが多いのです。では、2代目の事業承継と他の事... » 続きを読む

大廃業時代の継承

帝国データバンクが2017年に発表した「後継者問題に関する企業の実態調査」によると実に国内企業の3分の2にあたる66.5%が後継者不足だと回答をしています。このことは最近、新聞でもよく取り上げられるようになりました。後継者不足の問題点は様々ありますが、一番の核心... » 続きを読む